CSRへの
取り組み

CSR Activities

当社は、総合的な商業デベロッパーとして
「安全・快適・魅力ある施設づくり」をする
だけでなく、
「地域のコミュニティセンター」として、
地域活性化の一翼を担い、「街づくり」に
貢献できる活動に積極的に取り組んでいます。

サンマルシェ循環バス

高蔵寺ニュータウンにお住まいの皆さまからのご要望を受けて、買い物などでサンマルシェを利用されるお客様の利便性向上を図るため、平成18年4月から運行を開始しました。以来、のべ200万人以上の皆様にご利用頂いております。

子育て支援施設
(NPO法人あっとわん)
(南館B1F) 

子育てに関する施設は地域に少なく、同NPO法人から開設の強い要望があり、「まちそだて」に貢献できる意義が大きいことから誘致しました。児童デイサービス、子育て講座、子どもとまちの情報センター、子ども発達相談室などを開設し、地域のお母さんたちから高い評価を頂いております。

東部子育てセンター
(アピタ館B1F)

子育て家庭が安心して子育てできるように、つどいの広場、一時預かり(予約制)、子育て相談、子育て支援情報などを提供する施設を誘致しました。多くの子ども達や親御様にご利用いただいております。

春日井市東部ほっとステーション(南館1F)

NPO法人やボランティア団体などが自主事業を展開する市民活動拠点施設を誘致しました。ここでは、多様な団体の集結により、「交流拠点」「生活支援拠点」及び「情報発信拠点」として、地域住民を対象とした様々なサービスが提供されています。

ベティさんの家 高蔵寺
Betty's Village
(ベティ'ズ ビレッジ)

高蔵寺ニュータウンは、全国のニュータウンと同様に「高齢化」が深刻な問題となっています。高齢社会に対応する施設整備が望まれるなか、「介護付有料老人ホーム」「デイサービスセンター」を誘致しました。

高蔵寺きてみん祭inサンマルシェ

サンマルシェ内駐車場にて開催された、地域の夏の祭典「きてみん祭」。盆踊りや、ヨーヨー釣りなどの夜店やゲームで地域の方々に楽しんで頂きました。ステージでは、様々なパフォーマンスが繰り広げられ、一般参加企画など毎年趣向を凝らしたイベントを開催しておりました。

高蔵寺ニュータウンウォーク

高蔵寺ニュータウンの「再発見」「健康増進」「ふれあい交流」を目的として、ご家族で参加しやすいゴールデンウィークにウォーキングイベントを平成27年から平成30年までの計4回開催しました。毎回コースを変え、幅広い年齢層の方々に、緑豊かな高蔵寺ニュータウンの風景を眺めながら、数々のニュータウンの名所を歩いて頂きました。

高蔵寺ニュータウン緑の
クリーンプロジェクト

平成29年5月20日〝サンマルシェを良くする会〟が主催となり「高蔵寺ニュータウン緑のクリーンプロジェクト第6弾」を実施しました。春日井市、サンマルシェテナント、中部大学生、地元NPO団体、そして地域住民の方々などに広く呼びかけ、賛同して頂いた方々(総勢89名)により、地域の景観向上などを目的として、晴天のなか道路フェンス(約144m)の塗装を行いました。

歩行支援モビリティサービス
実証実験

春日井市とトヨタ自動車が、高蔵寺ニュータウンでパーソナルモビリティのシェアリングサービス実証実験を実施し、サンマルシェからUR藤山台管理サービス事務所までの約1.2kmをコース体験ができる歩行支援モビリティサービスの実験に協力しました。

主催:春日井市、トヨタ自動車株式会社
協力:独立行政法人都市再生機構、高蔵寺ニュータウンセンター開発株式会社
歩行支援モビリティの運行:高蔵寺まちづくり株式会社